originaldrama-01ed

記事一覧(11)

クランクアップ写真公開 「20代最後の作品に主演をやらせて頂いた事が最高の思い出になりました。」

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月21日(土)夜10時から8週にわたり放送することが決定した、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』が4月16日(月)にクランクアップいたしました。本作品は三浦翔平さん演じる主人公・鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長からも裏切られ、自ら仲間たちと起業することに。立ちはだかる壁、信じていた人からの裏切りなど毎話主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいく。企画者藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーです。クランクアップ時に撮影された写真では、主演の三浦翔平さんをはじめ、早乙女太一さんや松岡広大さん、柄本時生さんや、先にクランクアップしていた宇野実彩子(AAA)さんも駆けつけ、花束を持つ笑顔の写真が公開されました。■主演・三浦翔平さんクランクアップに対してのコメント一ヶ月と半分くらいの撮影日数でしたが、濃密な期間を最高のスタッフ、役者の皆さんと過ごせました。そして僕自身も、鉄平と共に葛藤し、共に成長できた事、役者としてまた一つ、勉強させて頂きました。20代最後の作品に「会社は学校じゃねぇんだよ」の主演をやらせて頂いた事が最高の思い出になりました。是非お楽しみに!! 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■放送日時:2018年4月21日(土)夜10時AbemaSPECIALチャンネルhttps://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt477TEVdR3m

放送直前SP特番で宇野実彩子(AAA)が制服ギャル姿を公開し赤面!? 「似合いすぎてて違和感ない!」「可愛すぎてツライ・・!」と視聴者からも大絶賛 ~番組終了直後に公開したYouTube動画にも大反響

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月より8週にわたり放送するオリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の放送直前スペシャル番組として、4月14日(土)よる10時より『会社は学校じゃねぇんだよ〜放送直前SP特番〜』を放送いたしました。本番組ではベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を務める三浦翔平さん、主人公・鉄平を支える、冷静でクレバーな右腕的な役どころとなる火高拓海役の早乙女太一さん、ヒロイン役として専属雑誌の廃刊をきっかけに自らも起業を志すモデル・水川華子役の宇野実彩子(AAA)さん、鉄平の後輩で共に独立する笹川翔太役の松岡広大さんらが出演し、会社員経験のあるお笑い芸人トレンディエンジェル斎藤さんをMCに迎えてドラマのみどころや撮影の裏側について語りました。宇野実彩子さんが自身の演じる水川華子役について説明し、恋愛と仕事のバランスについても葛藤する役柄であることを話すと、主人公・藤村鉄平役の三浦翔平さんが「言ってしまえば三角関係ですよ!火高とね!」という思わぬ暴露をしたことで、スタジオではどよめきと笑いが起きました。その流れで華子の学生時代を演じた制服ギャル姿になった写真が公開され、「この写真出します??(笑)」と宇野さんは恥ずかしそうに赤面。演じてみての感想を聞かれると「もうこれで最後だなって思いました・・。」と話すと、キャストメンバーたちからは「そんな事ないよ!似合っていたよ!」との声が上がりました。写真が放送内で公開されるとコメントやSNS上では、「似合いすぎてて違和感ない!!」「可愛すぎてツライよ~」「動いてるギャルの宇野ちゃんがもっとみたい!!」など、絶賛のコメントが殺到しました。番組終了後にAbemaTV公式YouTubeにアップされた制服ギャル姿部分の動画は、すぐに4.5万再生を突破し反響を集めています。■AbemaTV公式YouTube「ヤバいかも…」AAA宇野実彩子が恥ずかしがる”ギャル時代”とは!? そして主演三浦翔平も衝撃のネタバラシ!?https://youtu.be/bRaMPO5HM4I?t=1m54sさらに、番組のコーナーの中でドラマのストーリーと同じく若くして成り上がった“若手イケメン社長”たちの登場や、番組後半では本ドラマの脚本を手掛けた鈴木おさむさんも登場しそれぞれの”仕事観”や”成功する秘訣”などもたっぷりお話されましたので、見逃した方はぜひアベマビデオでお楽しみください。オリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」の1話の放送は今週土曜4月21日(土)よる10時から。放送前の直前番組ラスト10分に豪華出演者たちが生登場・・!?ドラマの本編前に合わせてお楽しみに!■会社は学校じゃねぇんだよ〜放送直前SP特番〜(アベマビデオ)URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F9KYYWmorf2znb■ラスト10分!豪華出演陣による特別生放送!?〜会社は学校じゃねぇんだよ〜4月21日(土)よる9時~URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DuKvgb4HnxxGFH■会社は学校じゃねぇんだよ #1「ギャル男社長の逆襲」4月21日(土)よる10時~URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt477TEVdR3m

『会社は学校じゃねぇんだよ』 三浦翔平さんが演じる元ギャル男社長の「渋谷で働く鉄平の告白」ブログがオープン! ~ギャル男写真公開に「似合いすぎててヤバイ!」などの反響多数~

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月より8週にわたり放送することが決定した企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の三浦翔平さん演じる主人公・藤村鉄平が書く「渋谷で働く鉄平の告白」ブログがオープンしました。本ブログは、ドラマの役柄として書かれており、ドラマ本編で登場するシーンやそこでは描かれなかったリアルな心情などが書かれるブログとなっています。『綿あめパーティin Shibuya』と題した初回投稿の記事では、ドラマの冒頭シーンでも登場するギャル男時代の内容が書かれており、公開された“ギャル男ショット”をみた人たちからは「ギャル男の写真似合いすぎててやばい!!」「こんなにイケメンなギャル男いたらやばすぎでしょ~!」と写真への反響や、「てっぺーさんまじカッコいいっす!天下とりましょ!」「大学もちゃんと行ってね!!すごいリアルなブログで更新楽しみ!ドラマも楽しみです」など役柄に対してやドラマへの期待のコメントが寄せられています。『渋谷で働く鉄平の告白』■URL:https://ameblo.jp/teppei-fujimura/このたび放送する『会社は学校じゃねぇんだよ』は、『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛けるだけでなく、舞台の演出や作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむ氏が、「AbemaTV」のために書き下ろした脚本でお送りします。本作品は、学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから物語は始まります。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいきます。現代の、就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとして「AbemaTV」がお届けします。 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■会社は学校じゃねぇんだよ #1「ギャル男社長の逆襲」4月21日(土)よる10時~URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt477TEVdR3m

『会社は学校じゃねぇんだよ』 主演三浦翔平さんがサイバーエージェント入社式にサプライズ登場!! 「やった人はどんどん上にいける会社。いつか一緒に仕事しよう!」と熱いエール

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月より8週にわたり放送することが決定した企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の主演である三浦翔平さんが2018年度サイバーエージェント入社式にサプライズ登場いたしました。登場を聞かされていなかった新入社員たちからは、驚きと歓声の声があがり、新入社員の前に登場した三浦さんは、「入社おめでとうございます。もうすでに働いている人ってどれだけいますか?」と話し、複数の新入社員が手をあげると、「この中にAbemaTVで働いている人は?ぜひ『会社は学校じゃねぇんだよ』を宣伝してね(笑)」と話すと、会場からは笑い声があがりました。また、「サイバーエージェントさんは、年功序列ではなく、やった人はどんどん上にいける会社なので、みなさんは同期でありライバルだと思います。いつか一緒に、お仕事しましょう!」と熱いメッセージをなげかけました。新入社員による携帯電話での写真撮影やSNS上へアップすることは禁止とアナウンスされていましたが、三浦さん自身から「なんでダメなんですか?ここ、ネットの会社だよ。ドラマのハッシュタグをつけて、どんどん上げてもらいましょうよ!」と笑顔で許可を出すと、新入社員たちからは喜びの声があがり会場の熱気はさらに高まりました。最後はサイバーエージェントの代表取締役であり、本ドラマの原案となった「渋谷で働く社長の告白」の著者である藤田晋氏、新入社員とともにドラマタイトルをコールしながらの写真撮影を行いました。尚、本日の様子の登場前の裏側をAbemaTV公式Youtubeでライブ配信しておりその模様もぜひお楽しみください。■URL:https://youtu.be/H5ecKiNjCyoこのたび放送する『会社は学校じゃねぇんだよ』は、『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛けるだけでなく、舞台の演出や作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむ氏が、「AbemaTV」のために書き下ろした脚本でお送りします。本作品は、学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから物語は始まります。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいきます。現代の、就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとして「AbemaTV」がお届けします。 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■第一話 4月21日(土)よる10時~「ギャル男社長の逆襲」会社は学校じゃねぇんだよ #1https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt477TEVdR3m

『会社は学校じゃねぇんだよ』ヒロイン・宇野実彩子(AAA)クランクアップ写真公開 「華子と共に模索、葛藤し、ひとつひとつのシーンが私にとって挑戦でした」

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月21日(土)夜10時から8週にわたり放送することが決定した、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』のヒロイン役・宇野実彩子(AAA)さんがクランクアップしたことを3月20日(火)に「AbemaTV」公式Twitterで当日の写真とともに投稿しました。本作品は三浦翔平さん演じる主人公・鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長からも裏切られ、自ら仲間たちと起業することに。立ちはだかる壁、信じていた人からの裏切りなど毎話主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいく。企画者藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーです。今回投稿されたクランクアップ時の写真では、主演の三浦翔平さんをはじめ、早乙女太一さんや柄本時生さんらと花束を持つ笑顔の宇野さんの写真が公開されました。■ヒロイン役・宇野実彩子(AAA)さんクランクアップに対してのコメント華子と共に模索、葛藤し、ひとつひとつのシーンが私にとって挑戦でしたが、充実した大切な時間になりました。仕事に、恋に、一生懸命な華子に何か共感してもらえたら嬉しいです。座長の三浦さんを筆頭に、魅力溢れるキャストの皆さん、そして、明るくタフなスタッフの皆さん、ありがとうございました。ぜひ放送を楽しみにしていてください。 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■番組予約ページhttps://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt477TEVdR3m■特報SPOTURL:https://youtu.be/_VMkbNHxh98

『会社は学校じゃねぇんだよ』三浦翔平の寝顔オフショットに大反響! 「最高のショットありがとうございます!」「社長・・!お疲れのご様子ですね」

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月21日(土)夜10時から8週にわたり放送することが決定した、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』のドラマ撮影時のオフショットが3月17日(土)「AbemaTV」公式Twitterにて公開され大反響を呼んでいます。本作品は三浦翔平さん演じる主人公・鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長からも裏切られ、自ら仲間たちと起業することに。立ちはだかる壁、信じていた人からの裏切りなど毎話主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいく。企画者藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーです。今回投稿されたオフショットでは、毎週土曜よる10時に「#じゃねぇんだよスタグラム」と称して「AbemaTV」公式Twitterで「会社は学校じゃねぇんだよ」に関するオフショットを投稿する企画として、主演の三浦翔平さんが撮影の合間に寝ている姿を写したものです。投稿されると即座にTwitterでは多数のリツイートといいねが寄せられ、「寝顔嬉しいですー!!」「藤村社長お疲れのご様子ですね・・!」「嬉しい企画!!毎週土曜が楽しみになりました!!」などファンの方からの喜びの声があがっていました。※公式TwitterURLhttps://twitter.com/AbemaTV/status/974993764308606976 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。

「AbemaTV」開局2周年記念オリジナル連続ドラマ 『会社は学校じゃねぇんだよ』キービジュアル第一弾と特報SPOT解禁!

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月21日(土)夜10時から8週にわたり放送することが決定した、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』のキービジュアル第一弾と特報SPOTが完成いたしました。本作品は三浦翔平さん演じる主人公・鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長からも裏切られ、自ら仲間たちと起業することに。立ちはだかる壁、信じていた人からの裏切りなど毎話主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいく。企画者藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーです。熱き主人公が前に進んでいく世界観を表すビジュアルを、スーツの上着を肩にかけてまっすぐとコチラを見ながら叫んでいる三浦翔平さんの姿にて描いています。また、合わせて放送日時も2018年4月21日(土)夜10時から毎週同時間帯に8週連続で「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送することが決定しております。主題歌は、HIPHOPアーティストAK-69の「Forever Young feat. UVERworld」に決定しています。 さらに同時に公開となる特報SPOTでも、主人公・鉄平が困難に立ち向かいながら前に進んでいく様子を映し出しており、渋谷のスクランブル交差点を歩きながら「21世紀を代表する会社を作る。」というナレーションで終わる30秒の動画となっています。URL:https://youtu.be/_VMkbNHxh98 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■相関図

『会社は学校じゃねぇんだよ』三浦翔平演じる藤村鉄平社長の会社で働くインターン生を募集 条件はベンチャーマインドのある‘意識高い系‘

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2018年4月より8週にわたり放送するオリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』と、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画を実施いたします。  本企画では、主演の三浦翔平さん演じる主人公・藤村鉄平たちと一緒にはたらく、“意識高い系バイト”役のエキストラを3名募集いたします。報酬は、日給5万円の支給やさらに意識が高くなるようなベンチャーマインドの高まる書籍をプレゼントいたします。※藤村社長からの募集コメント動画はコチラURL: https://youtu.be/MmPKiQ6O3ns■カフェの窓際でよくノートパソコンをいじっている方、大歓迎!オープンポジションでのポテンシャル採用のためスペックやスキルはもちろん、エキストラ経験も一切不問です。よりハイスペックな“意識高い系”になりきるために、ミネラルウォーターや英字新聞などのなりきりアイテムも支給します。また、ベンチャー起業を志す藤村(三浦翔平さん)や火高(早乙女太一さん)、笹川(松岡広大さん)たちのアウトプットを間近で体験できるため、自身のベンチャーマインドを高めたい方は強くシナジーを感じることができるかもしれません。毎日英字新聞を読んでいる方やカフェの窓際でよくノートパソコンをいじっている方、意識高い系に憧れている方など、自薦・他薦問わずたくさんの方からのご応募をお待ちしています! ■募集概要・内容  :AbemaTV4月期オリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』で、三浦翔平さん演じる主人公・藤村鉄平たちと一緒にはたらく、“意識高い系バイト”役のエキストラを演じて頂きます。・報酬  :日給50,000円※さらに意識が高くなるようなベンチャーマインドの高まる書籍をプレゼント※全国どこからでも交通費全額支給・待遇  :ミネラルウォーター&英字新聞など意識高い系アイテム支給・募集人数 :3名・応募資格 :スペックやスキル、エキストラ経験は一切不問です。~こんな方にお勧めです(自薦・他薦問わず)~・ビジネスマインドをお持ちの方・カフェの窓際でよくノートパソコンをいじっている方・自分探しの旅に出たことがある方など・実施日時:3月12日(月)時間未定※実働:6h程度※日時のリスケや当日のタスク変動の可能性があるため、フレキシブルな対応をお願いします。・実施場所:都内近郊※詳細は採用者にのみお伝えいたします。・募集期間:3月2日(金)~3月8日(木)23:59・応募方法:①藤村社長によるTwitter一次選考に挑戦してください。※選考結果はその場ですぐにわかります! ②見事、選考を突破した方は応募フォームより二次の書類選考にご応募ください。※詳しくは特設サイトをご確認ください。https://weban.jp/contents/c/cho_baito/kaisya_pc/※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。■「an超バイト」について< https://weban.jp/contents/c/cho_baito/ >「an超バイト」は、多様な価値観、働き方をしている若者を中心に、夢を実現するため、あるいは現状から1歩踏み出すためのきっかけを、広く提供するための「an」の新企画です。漫画・映画・格闘技・お笑い・音楽・ネット文化などのあらゆるジャンルにわたり、思わず挑戦してみたくなる企画を「an超バイト」として展開していきます。■「an」について< https://weban.jp/ >「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊。現在は、PC・スマートフォンなどで、全国のアルバイト求人情報を提供し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/ >パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

『会社は学校じゃねぇんだよ』追加キャスト発表 豊原功補、池田鉄洋、柄本時生、松岡充ら個性派俳優たちが出演

 株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、2018年4月より8週にわたり放送することが決定した企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の追加キャストを発表いたします。本作品で三浦翔平さん演じる主人公・鉄平が、渋谷のギャル男たちの代表をやめてベンチャー企業である「ビットバレーエージェント」に入社しようというきっかけを作った、社長・沢辺進役に豊原功補さん。同社の専務・黒沢武雄役に池田鉄洋さん。IT業界内でも有名で他人と群れることのない、信念を貫く天才プログラマー・堀田貴之役には柄本時生さん。リアルな起業のストーリーを描くには欠かせない、有名投資家・森永泰三役に松岡充さんと、個性派ぞろいの俳優が集結します。また、ヒロイン役として起業を志すモデルを演じる宇野実彩子(AAA)さんの後輩モデル・美紀役に島崎遥香さん、モデル仲間・麗子役に森矢カンナさん。主人公・鉄平のギャル男時代の仲間、谷山竜彦役として浅香航大さん。そのほか、篠原篤さん・糸原美波(劇団4ドル50セント)さん・比嘉梨乃さんらの出演が決定しています。このたび放送する『会社は学校じゃねぇんだよ』は、『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛けるだけでなく、舞台の演出や作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむ氏が、「AbemaTV」のために書き下ろした脚本でお送りします。本作品は、学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから物語は始まります。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいきます。現代の、就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとして「AbemaTV」がお届けします。 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■豊原功補さん(沢辺進役)コメント若者たちの起業から運営におけるチャレンジがスリリングに描かれていて面白みを感じました。沢辺はビジネスの成功に対しての冷徹な判断力と肌感覚を持っている男なのでしょう。主人公がビジネスで成長する上での壁である一方、兄弟間の確執の裏にある人間味が垣間見られるところが興味深いです。IT、ベンチャー企業関連の世界での経営者は初めての役柄なので、みなさんと共に面白く作り上げていきたいと思います。■池田鉄洋さん(黒沢武雄役)コメント若々しい魅力に溢れた脚本だと思いました。鈴木おさむ先生は私と同世代なのに、なぜこんなにも活力に溢れておられるのか。バイタリティの差を感じます。黒沢は底意地の悪い男です。そういう男を演じるのはとても楽しいです。47年の人生で受けてきた数々の仕打ちを思い出し、復習するが如く、イヤな男を演じたいと思います。■柄本時生さん(堀田貴之役)コメント起業する物語で、綺麗事じゃない所が見える本で面白かったです。AbemaTVで仕事をさせて頂くのは初めてなので、見て頂けると幸いです。■松岡充さん(森永泰三役)コメントAbema × 鈴木おさむ で地上波では出来ないドラマを創る!この話を聞いた時にゾクゾクしました。鈴木おさむさんからご指名いただき、もちろん快諾させて頂きました。主役の三浦翔平さんをはじめ、魅力的なキャストの皆さんとの共演もとても楽しみです。このドラマ自体が、インフルエンサーになるように、微力ですが精一杯頑張りたいと思います。

「AbemaTV」開局2周年記念オリジナル連続ドラマ 三浦翔平初主演、鈴木おさむ脚本『会社は学校じゃねぇんだよ』4月放送決定

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局2周年を記念し、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』を2018年4月より8週にわたり、放送することを決定いたしました。このたび放送決定した『会社は学校じゃねぇんだよ』は、『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛けるだけでなく、舞台の演出や作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむ氏が、「AbemaTV」のために書き下ろした脚本でお送りします。本作品は、学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから物語は始まります。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいきます。現代の、就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとして「AbemaTV」がお届けします。今回ベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を演じるのは、本作品で連続ドラマ初主演となる三浦翔平さん。本作の脚本を手掛ける鈴木おさむさんとは、2017年1月にテレビ朝日で放送していた金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』以来のタッグとなります。主人公・鉄平を支える、冷静でクレバーな右腕的な役どころとなる、火高拓海役は、早乙女太一さん。ヒロイン役として専属の雑誌の廃刊をきっかけに自らも起業を志すモデル・水川華子役に宇野実彩子さん。鉄平・火高の後輩で、共に独立する笹川翔太役に松岡広大さんと若手実力派キャストたちが集結します。 本作は「AbemaTV」の視聴者である同世代の若者や、この4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働くあらゆる世代の方をはじめ、数々の壁にぶつかりながらもあきらめずに立ち向かっていく主人公に共感しながら幅広い世代の方にお楽しみ頂けるような内容となっています。2018年4月期、「AbemaTV」ならではのドラマをぜひお楽しみください。■脚本 鈴木おさむ氏コメントAbemaTVで作るドラマ。21世紀を代表する会社を作ろうとする若者と仲間達の青春&ビジネス。企業のスタートアップドラマはいくつかありましたが、リアリティーと、イタさを兼ね備えたまさに、AbemaTVでしか作れないドラマになること間違いなしです。これをきっかけに、新しいドラマのスタイルが作られることを願って、主人公の鉄平のように突っ走ります!■監督 藤井道人氏コメントこの企画をいただいて、地上波ではできない思い切った作品に挑戦できることを嬉しく思っております。鈴木おさむさんの疾走感のあるシナリオと、三浦翔平さんの力強いお芝居の力をお借りして「起業モノ」ドラマの枠を超えた、挑戦的なドラマにしたいと思っています。主演の三浦翔平さんは、おさむさんが宛て書きしたのかと思うくらい、主人公のイメージにぴったりな方でした。本作の主人公になくてはならない、カリスマ性、情熱、容姿、すべてが兼ね揃っている存在だ!と感嘆しました。クランクアップまで、共に戦っていきたいと思います。AbemaTVのチャレンジングな作品群の中でも、ひと際光り輝くドラマを作ります。この作品を通して「起業」に興味を持ち、夢を持ってくれる熱い人たちが出てくることを願っています。楽しみにしていてください。■三浦翔平さん(藤村鉄平役)コメントお話を頂いた時、AbemaSPECIALチャンネルで放送された『翔熱大陸』ぶりのAbemaTVさん、そして『奪い合い、冬』ぶりの鈴木おさむさん、これは絶対面白いものが出来ると思いました。また、脚本を拝見させて頂き、企業立ち上げ時の大変さ、企業成長と共に描かれる人間関係、会社というものの在り方がおさむさんの手で素晴らしく描かれているなと思いました。藤村鉄平は、目的の為ならどんな事でもする、破天荒でありながら頭がキレてなおかつ、普通ではできない決断力と断固たる決意のある人間だなと感じました。これから起業しようと考えてる方、将来やりたい事がなくて悩んでる方、とても勉強になると思います。また、「人生今日が一番若い日!死んでないなら何でも出来る!」いろんな人間達の熱い想いが込められてますので、宜しくお願いいたします。■早乙女太一さん(火高拓海役)コメント脚本を読んだ時、現代社会に生きる、様々な若者の姿が見えて、とても面白かったです。夢はあるものの、とても現実を見ていて、思い切ったチャレンジが出来ない人。それが、鉄平という人に触発されて共にチャレンジをして行くので、翔平くんを支えられる、良きパートナーになれるように頑張ります。夢や現実、会社の人間関係や友達の関係、様々な人間模様が描かれた作品です。是非ご覧下さい。■宇野実彩子さん(水川華子役)コメント独自のやり方で意志を貫き、登りつめていく鉄平の姿はとてもたくましく魅力的です。芸能界も競争社会の一面があり時代の流れは恐ろしく早く、レールなんてない環境で、私もいつだって迷わず強くいたいと共感しましたし、負けん気をくすぶられました。成功へと突き進む鉄平の行く先、そして彼の仲間やライバルにどんな変化が起きるのか、これからとても楽しみです。強がっているけど本当はピュアでまっすぐな華子は、直面する厳しい現実に一喜一憂しながらも、いつも体当たりで人間味ある愛らしいキャラクターです。ギャルブームだった懐かしい私の学生時代も思い出しながら、楽しく演じられたらと思います。また、起業の知識は私も華子同様とても乏しいので共に学んでいきたいです。今を生きる皆さんそれぞれの社会のシーンで共感していただけるドラマだと思います。明日を頑張ろうと思えたり、ご自身の大切な人と重ねたり、皆さんの毎週の楽しみになったら嬉しいです。■松岡広大さん(笹川翔太役)コメント僕が演じる翔太は、真っ直ぐ物事に向き合い、真面目で目上の人にはすごく順従。そして、真面目な性格がゆえに綺麗事ではいかないビジネスに悩み葛藤もする、まだ社会人として未熟な役だなと感じました。今回演じるにあたり、専門用語や会社のこと、起業家の方など、色々調べて知識を得ています。翔太の成長も個人的には楽しみですし、愛嬌のある役にしたいと思います。会社を立ち上げることがこれほどまでに大変なのか、こんなにも経費がかかるのか、仕事を取るには等、会社の裏側まで如実に描かれている作品だと思います。既に社会人の方はもちろん、これから就職活動を控えている僕と同世代の方にも是非見て頂きたいです。■企画 藤田晋コメント現在のベンチャー起業のリアルは、渋谷近辺のスタートアップ企業群にあります。しかし、往来のテレビ局が作る起業家をテーマにしたドラマは現場のリアリティーを捉えきれてないと感じていました。本作品の基本の話のベースは私が書いた「渋谷ではたらく社長の告白」になっています。自らもベンチャーであり、スタートアップ事情に詳しい我々が、経験を活かしてドラマを作りたいと思いました。夢を追いかける若者に見て欲しいです。